2017年09月12日

太刀魚用アシストフック

170912_01wl.JPG

最近お会いする方々のタックルを拝見すると、みなさん太刀魚用のアシストフックを工夫されてるんですよね。

で、このアシストフック。
なんで加工するかと言うと、「市販のものでは痒いところに手が届かない」だったり「高価すぎて使えない」、それに「入手困難になった」なんて言うのが主な理由なんですよね。

そこで、アタシも作ってみることに。


購入したのは、Mangrove Studio の上屋敷氏の作例を参考に太刀魚用の針とスイベル、それに熱収縮チューブ。
この材料で作ってみます。



170912_02wl.JPG
↑スイベルと針をスプリットリングで連結



170912_03wl.JPG
↑熱収縮チューブでコーティング これで出来上がり 意外と簡単でしょ



170912_04wl.JPG
↑こちらは市販の物をイミテートしダブルフックのアイを熱収縮チューブでコーティング



170912_05wl.JPG
↑ダブルフックはこんなジグヘッドに使えます 実釣でも問題なしでしたよ


ジギング用アシストフックを使ってみたところ、気になる部分がありこちらは一部を再加工しました。
これで改善されたかは、使ってみないとわからないんですけどね。


こうして道具を作ると、早く使いたくなるんですよね。
さ〜て、いつ行きましょうかね。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | 更新情報をチェックする
カテゴリー
酒と肴(217)
キッチン(105)
漁業(167)
農業(65)
イベント(269)
(35)
お散歩(135)
食べ歩き(139)
Beautiful Japan(84)
(47)
海辺の景色(117)
街角(95)
草花(145)
自然(38)
カメラ(58)
こだわり(33)
ふるさと納税(20)
思い出(32)
ライブ(15)
未分類(26)
ひとりごと(14)
スナップ(7)
過去ログ
2020年07月(5)
2020年06月(13)
2020年05月(16)
2020年04月(15)
2020年03月(14)
2020年02月(12)
2020年01月(14)
2019年12月(16)
2019年11月(12)
2019年10月(13)
2019年09月(12)
2019年08月(13)
2019年07月(15)
2019年06月(15)
2019年05月(16)
2019年04月(15)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(16)
2018年11月(15)
2018年10月(15)
2018年09月(15)
2018年08月(15)
2018年07月(15)
2018年06月(13)
2018年05月(13)
2018年04月(13)
2018年03月(19)
2018年02月(16)
最新コメント
いつかの朝焼け by bottu (07/10)
いつかの朝焼け by kuri (07/10)
えっ フライパンで? こんな発想なかった ^^; by bottu (07/08)
えっ フライパンで? こんな発想なかった ^^; by kuri (07/08)
せっかくなので江ノ電撮ってみた by bottu (07/05)
せっかくなので江ノ電撮ってみた by kuri (07/05)
緊急事態宣言終了 -そして渚- by bottu (07/03)
緊急事態宣言終了 -そして渚- by kuri (07/03)
おまけ @ 明月院 by bottu (07/01)
おまけ @ 明月院 by kuri (07/01)
最新記事
(07/10)いつかの朝焼け
(07/08)えっ フライパンで? こんな発想なかった ^^;
(07/05)せっかくなので江ノ電撮ってみた
(07/03)緊急事態宣言終了 -そして渚-
(07/01)おまけ @ 明月院
(06/30)Rain
(06/28)明月院 BLUE 2020
Links


kuri's blog
検索
 

タグクラウド