2018年06月30日

夕暮れどきの森戸海岸

180630_01wl.jpg


週末の森戸海岸
陽が傾きかけた海岸には、まだ遊び足りない子供たちと、のんびりと散歩を楽しむ方々。


そんな中、眼に留まったのは、仲の良いご夫婦のうしろ姿でした。
昔、食器洗剤のCMで、年配のご夫婦が買い物帰りに手をつないで坂道を登るシーンがあったのを思い出しました。




我が家も… 無理かな〜

なんか、あこがれますね ^^




180630_02wl.jpg

なんて書いてあるのかわかりませんが、ついつい撮っちゃう浜辺の落書き

外国人の方の作品でしょうかね?



180630_03wl.jpg





180630_04wl.jpg

浜辺のオブジェ

誰かが、このオブジェをビーサンの目印にしたのだと思うのですが…
ビーサンがなければ、もう少し黄昏感が感じられたのにな〜 なんて ^^;




180630_05wl.jpg

堤防のヨガ教室?


堤防に乗った、外国人のカップル
彼氏が釣りをする傍らで、彼女は堤防にマットを敷いてヨガを始めましたョ ^^

なかなかイイ被写体にめぐり合えました。。。




180630_06wl.jpg

なかなか観ることができない光景でしょ、、、

う〜ん、浜辺にはドラマがありますね ^^




180630_07wl.jpg

ロッドを小脇に抱えた女性のシルエットをいただきました〜
できることなら、ロッドが弧を描いてくれたら最高だったんですけどね。


ただこの佇まい、ビギナーの方ではないようですね。
長年、ルアーフィッシングに興じている身としては、立ち姿で感じるんですよ ^^




180630_08wl.jpg

静かな波間




180630_09wl.jpg


今日は、焼けるかな〜 なんて、期待をしていた森戸海岸だったのですが、
空を見上げると、厚い雲が広がっているんですよね。


そんなわけで、この日は日没を待たずに撤収したのでありました〜。。。




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

のどを潤す会

180628_01wl.jpg


横浜の山手の洋館で行われたイベント、「花と器のハーモニー」。
炎天下に7つの洋館を巡って、のどもカラカラ ^^;

最初は、山下町辺りで昼食でも食べようかとも思ったのですが、どうせなら冷たいビールを楽しみたい!
ってことで、元町中華街駅から電車で横浜に向かいました。



目指すは、ビアホ〜ル

もう少しの辛抱だぞ!? と言い聞かせるも、頭の中はシュワシュワの泡でいっぱいなのであります(笑)




180628_02wl.jpg

伺ったのは、横浜ジョイナス 地下2階の 銀座ライオン


サッポロビール直営店だけあって、ビールの味は格別!
1リットルの巨大ジョッキーなんてのもありましたが、一つ手前の大ジョッキーで我慢しました ^^;




180628_03wl.jpg

ビールに合うつまみ、、、もう間違いなくソーセージでしょ!
辛いチョリソも捨てがたかったのですが、肉の旨みを味わいたくて、この日は「荒挽きプレーン」をチョイス。


これ、最高の組み合わせですよね。




180628_04wl.jpg

そしてもう一品は、具なしの おつまみプレーンピザ。

クリスピータイプのピザ生地にたっぷりチーズだけのシンプルなピザなのですが、これがビールのアテには丁度いいんですよ。



ビール・ソーセージ・チーズ、、、もうこれは三種の神器でしょ 旨かった〜♪





そして、十分に呼び水? をしたところで、お決まりのハシゴです(笑)
180628_06wl.jpg
刺し盛り マグロ・タコ・ハマチ・なんかの貝 で540円とリーズナブル



休日ともあって、ジョイナスの地下飲食店街は、どのお店も行列ができていました。
そんな中、すんなり入れたのがこちらの回転寿司「魚敬」。

入る前は、お客が少なくて少し不安もあったのですが、そんな不安も吹っ飛ぶ美味しさだったんです。




180628_07wl.jpg

回転寿司に入ったのに、寿司には目もくれず、酒と肴に執着する夫婦(笑)
三浦の金田漁港から直送されるという、魚を味わいました。



大好きな、タコの唐揚げの登場です ^^

これが驚き、我が人生で経験のない究極のフワフワで登場しました。
しかも一切れ一切れが、ボリュームのある大きさなんです。

これ、作り方聞けばよかったな〜 ^^;




180628_08wl.jpg


〆は、アオリイカの刺身と、にぎりを数カンいただきました。
いや〜 旨かった〜♪



不思議に思ったのが、提供されるものすべてが、絵皿とともに登場するんです。
よく考えたら、この絵皿の種類と数で清算される仕組みだったんですね。
ほほ〜 と、変なところに関心するのでありました。。。




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 酒と肴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

葉山マリーナの午後

180626_01wl.jpg


夕陽には少し早かったのですが、葉山マリーナに立ち寄ってみました。
ここは、クルージングを楽しむマリーナがあり、釣りを楽しむ漁港も隣接した場所。


休日ともなれば、早朝から多くの方で賑わう人気の場所なのですが、訪れたのは午後4時ごろ。
港は釣り客も帰り、のんびりとした葉山時間が流れてました。


こののんびり感がいいんですよね ^^





180626_02wl.jpg


毎週日曜日に行われる朝市、葉山マーケットが行われる港には、何度となく行っているのですが、この浜辺から観る景色は新鮮でした。

ここから観る夕陽も絵になりそうですね。




180626_03wl.jpg
葉山マリーナから見た逗子海岸

逗子海岸は海開きが早く、6月29日(金)なんです。
きっと、今年も賑わうんでしょうね。




180626_04wl.jpg
風にたなびくディンギーのセール




180626_05wl.jpg
海辺のテラス


中では夕焼け待ちのお客さんが、憩いのひとときを楽しんでます ^^




180626_06wl.jpg


今年、写真を撮りたいテーマがいくつがあって、その一つが今も撮り続けている海辺の景色なんですよね。
幸い自分の住む三浦半島は、周囲を海に囲まれた絶好のロケーション。

この葉山マリーナも朝の顔だけでなく、夕陽の顔も撮ってみたいな〜 なんて思いました。。。




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | 海辺の景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

海辺のスナップ写真

180623_01wl.jpg
海辺のcafe


梅雨入り、、、やな季節だな〜 なんて思っていたら台風までやって来て、週間天気予報には、いつもの年より傘マークが目立つ気がします。


そんな雨の日の通勤中、なんだか革靴の中が湿っぽい(汗;)
どうも靴底から浸みているみたいなんですよね、、、 あっちゃ〜
修理しようかとも考えたのですが、長いこと履いているし、気分転換も兼ねて靴を新調しました。。。

今月は、バイクの修理費用も掛かっているのに、この出費は痛い ^^;



そんな雨の多い今年の梅雨、週末に天気がいいと、どうしても行きたくなるのが、いつもの渚なんですよね。
行ったからって何があるわけでもないのですが、気分がスカッとするのだけは事実!


この日も潮風に吹かれて、気持ちいいひと時を過ごしてきました。。。




180623_02wl.jpg





180623_03wl.jpg
写真には写ってませんが、磯場は大賑いなんです、、、みなさんアレやアレを捕ってるみたい ^^




180623_04wl.jpg
渚の撮影会? 日傘をレフ代わりにって、そのアイディア、、、メモメモ ^^




180623_05wl.jpg


こんな穏やかな渚を見ていると、月の道を撮りたくなりますね。
ただ6月の月の入りは、午前6時ごろで日の出より遅いんです。

ってことで、秋ごろ狙ってみようかな、なんて思ってます。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ラスト) 花と器のハーモニー@ベーリックホール、山手111番館

180621_01wl.jpg
ベーリックホール この存在感がイイ


長々お付き合いいただいた、花と器のハーモニーもいよいよラスト。
展示されていた7つの洋館をすべて回ることができました。


どの作品もデザイナーさんの個性が際立つ作品でしたが、いざファインダーを覗くと、作品の背景となる洋館の佇まいとの相性も大切だな〜 なんて感じました。

そんな意味でも、このベーリックホールの展示が個人的には好みだったんですよね。





180621_02wl.jpg





180621_03wl.jpg
リフレクション




180621_04wl.jpg





180621_05wl.jpg
このさりげなさ、たくさんの作品があったのに、この一輪挿しと窓が一番好きかも…




180621_09wl.jpg
山手111番館 突然現れたアンダーな空間




180621_07wl.jpg





180621_08wl.jpg
和の要素を取り入れたデザイナーさんでした


花と器のハーモニー
最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。


この日は天気に恵まれ、7つの洋館を巡るにも日影を選んで歩くほどだったんですよね。
ってことで、この後はお決まりの「のどを潤す会」に突入するのでした。

その様子は、後日お伝えしますね。。。 ウィッ、、、ヒュ〜 ^^




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

続) 花と器のハーモニー@山手234番館、エリスマン邸、イギリス館

180619_01wl.jpg
山手234番館 モノクロの写真パネルに咲く、一輪の花


前回、山手の洋館で開催された「花と器のハーモニー」のブラフ18番館と外交官の家の展示をお伝えしましたが、
今回は「山手234番館、エリスマン邸、イギリス館」の様子です。



もともと花には、あまり興味を示さない自分だったのですが、このイベントで拝見した「生け花」は存在感があって凄いな〜 って感じました。
そして、花を生ける器、、、
一般的には、花瓶や水盤やオアシスに生けるのを想像するのですが、これが試験管まで使われているのですから、水をためられる物ならなんでも器になるって発想なんでしょうね。



そんな展示の裏側にも感動しつつ、拝見してきました。





180619_02wl.jpg
山手234番館 この発想が面白いですよね





180619_03wl.jpg
山手234番館




180619_04wl.jpg
イギリス館 きっと帽子が好きなデザイナーさんなんですね ほら、ボトルのキャップにも ^^




180619_05wl.jpg
イギリス館




180619_06wl.jpg
イギリス館



180619_07wl.jpg
エリスマン邸 デザイナーは女優の志穂美悦子さんでした



前回に続き山手の洋館、 山手234番館・イギリス館・エリスマン邸の作品でした。

次回ラストは、ベーリックホール、山手111番館に続きます。




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

花と器のハーモニー@ブラフ18番館、外交官の家

180616_01wl.jpg


6月2日から横浜山手の7つの洋館で行われたイベント、「花と器のハーモニー」に行ってきました。
このイベントに伺うのは、昨年に続いて2回目。
それぞれの洋館を担当する花のデザイナーさん達の個性によって、こんなに違うんだ!? って、素人ながら感じました。





室内に装飾された花と器がメインとなるこのイベント。
肉眼で見ている分には綺麗に見えているのですが、写真に収めようとすると別問題なんですよね。

室内ということもあって、灯りは基本的に周囲の窓から差し込むわけで、、、
するとこの明暗差で、花のディテールは黒くつぶれちゃうんです。
これが、昨年失敗した原因だったんですよね。


そこで今年は、主役の花に露出を固定して撮ってみました。
写真に詳しい方には、なんじゃこりゃ! なんていわれそうですが、お付き合いください。





180616_02wl.jpg


いつもは、みなとの見える丘公園から見学をしていたのですが、
この日は、JR石川町駅で下車し、ブラフ18番館から見学を開始しました。


すると最初に飛び込んできたのは、このダイニング。
まるでウチみたい!? とお決まりのオヤジギャグをかませつつ、拝見しました (笑)





180616_03wl.jpg





180616_04wl.jpg
優しく差し込む朝陽がお気に入り ^^




ここからは、「外交官の家」の様子
180616_05wl.jpg


ガラリと雰囲気が変わるんですよね




180616_06wl.jpg





180616_07wl.jpg



山手の洋館で行われた「花と器のハーモニー」

山手234番館、エリスマン邸、イギリス館へ続きます。。。




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

花しょうぶ

180614_01wl.jpg
フレームに閉じ込めてみました ^^

横須賀にある、しょうぶ園。
その名のとおり、花菖蒲が見ごろを迎えました。




横須賀しょうぶ園
梅、桜、藤と続き、クライマックスを迎える花菖蒲は、約400品種14万株と三浦半島随一といっていいほどの種類と花数を誇るんですって。
週末ともなると沢山の方が訪れる人気の場所で、6月1日から30日まで「しょうぶ祭り」が開催されてます。

菅笠姿で花摘みの実演も行われるんですよ。




伺ったのは6月2日、ちょうど「衣笠しょうぶ祭り」というイベントが行われていて、たくさんの方々で賑わっておりました。




180614_02wl.jpg
花摘み 菅笠に絣の出で立ちが、風情ありますよね ^^




180614_03wl.jpg





180614_04wl.jpg





180614_05wl.jpg
しょうぶ園は、あじさいも綺麗なんです




180614_06wl.jpg





180614_07wl.jpg
スポットライトを浴びて




180614_08wl.jpg
こんなガクアジサイが好き

花菖蒲が見ごろを迎えると、季節はもう夏ですね。
早いな〜 1年ももう折り返し地点がやって来てしまいました。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

苔寺・妙法寺

180612_01wl.jpg
苔生した石段 この場所が苔寺の由縁ですね


鎌倉の苔寺とよばれる妙法寺
数年前から伺ってみたいと思っていたのですが、やっと伺うことができました。




北鎌倉の名月院と東慶寺を散策し、北鎌倉から鎌倉駅まで電車で移動。
鎌倉駅から15分ほど歩いた住宅地の一角に、妙法寺はありました。

梅雨の時期には、いっそう鮮やかさを増す苔の石段。
7月からは、週末だけの一般開放となるようですから、伺うにはこの時期が最適な時期かも知れません。




180612_02wl.jpg
この木漏れ日の美しさ




180612_03wl.jpg
鬱蒼と茂る樹木と参門の佇まい




180612_04wl.jpg




180612_05wl.jpg




180612_06wl.jpg
瓶に泳ぐメダカ

苔寺・妙法寺
ほかのお寺さんに比べると、魅せる演出の少ないお寺さんの印象でした。

鬱蒼と茂る雑木林と苔生した石段。
その自然豊かな佇まいが、魅力なんでしょうね。




さ〜て、、、暑いなか歩きました〜
ってことで、たくさん歩いたご褒美に鎌倉から1駅隣りの逗子で下車し、お目当てのお店に向かいました。
ところが、、、定休日?  あんなに歩いたのに、なんてこった〜(笑)


仕方なく、今度は京急線に乗り換え横須賀中央に向かったのでした。




180612_07wl.jpg
 ホッピーが旨い ^^

たくさん汗をかいた後のお酒は、格別ですね。。。




180612_08wl.jpg


横須賀中央の名店、中央酒場。
徳さんのバス旅のようですが、〆は旨い肴と濃い目のお酒で。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | Beautiful Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

あじさい寺・北鎌倉 名月院

180609_01wl.jpg


北鎌倉のあじさい寺、名月院に行ってきました。
あじさい寺の見所は、なんといっても「名月院ブルー」とよばれる、青いあじさい。

その青を保つために、一年を通して土の酸性度を調整して育てている、実は立派な作品なんです。



そんな名月院に、数年振りに行くことができました。
伺ったのは、5月29日。

今年は、あじさいの開花も早いと言われ、慌てて行ったのですが、少し早すぎたようでした ^^;




180609_02wl.jpg
名月院はアート空間 ちょっとしたところに心配りが感じられます




180609_03wl.jpg
名月院ブルー

花の色付きには、少し早かったようで、日当たりのいい場所で色付いた あじさい を探して撮ってきました。
密集して色付いているあじさいが、少なかったんですよね ^^;




180609_04wl.jpg





180609_05wl.jpg
なぜイヤリング? なぜネックレス?^^




180609_06wl.jpg
水盤にさりげなく浮かぶ あじさい がイイ





180609_07wl.jpg
名月院といえば、この丸窓

珍しく誰も並んでなかったのですが、撮り終えて振り返ったら長蛇の列 ^^;
誰かが撮っていると、自分も! っていう心理の表れだったのでしょうか。。。




180609_08wl.jpg
15cmほどの小さなお地蔵さんが、カワユス なんだか ほっこり しますよね ^^




180609_09wl.jpg





180609_10wl.jpg
出口では、こんなユーモアも

月の寺のシンボル、うさぎと並ぶカメさん。
でも、カメさんが手足を怪我してるんですって ^^
きっと下に落ちて折れたんだと思うのですが、このユーモアがいいですよね。



180609_11wl.jpg


北鎌倉 名月院
何度伺っても飽きない演出は、素晴らしいな〜 って思います。

次回は、紅葉のシーズンに伺ってみようと思います。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | Beautiful Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリー
酒と肴(188)
キッチン(100)
漁業(163)
農業(57)
イベント(220)
(30)
お散歩(103)
食べ歩き(126)
Beautiful Japan(49)
(37)
海辺の景色(92)
街角(66)
草花(123)
自然(34)
カメラ(47)
こだわり(30)
ふるさと納税(15)
思い出(30)
ライブ(15)
未分類(25)
ひとりごと(3)
過去ログ
2018年09月(12)
2018年08月(15)
2018年07月(15)
2018年06月(13)
2018年05月(13)
2018年04月(13)
2018年03月(19)
2018年02月(16)
2018年01月(17)
2017年12月(18)
2017年11月(17)
2017年10月(18)
2017年09月(17)
2017年08月(18)
2017年07月(18)
2017年06月(17)
2017年05月(17)
2017年04月(18)
2017年03月(17)
2017年02月(16)
2017年01月(18)
2016年12月(19)
2016年11月(17)
2016年10月(18)
2016年09月(17)
2016年08月(14)
2016年07月(18)
2016年06月(17)
2016年05月(18)
2016年04月(16)
最新コメント
沖釣りで鯵釣っちゃいました by bottu (09/24)
沖釣りで鯵釣っちゃいました by kuri (09/24)
いーちゃ・イチャフェス 2018 by bottu (09/22)
三笠焼き 丸半商店 by bottu (09/22)
いーちゃ・イチャフェス 2018 by kuri (09/22)
三笠焼き 丸半商店 by のなめ (09/21)
三笠焼き 丸半商店 by bottu (09/20)
三笠焼き 丸半商店 by kuri (09/20)
墨絵のよう by bottu (09/18)
墨絵のよう by kuri (09/18)
最新記事
(09/24)沖釣りで鯵釣っちゃいました
(09/22)いーちゃ・イチャフェス 2018
(09/20)三笠焼き 丸半商店
(09/18)墨絵のよう
(09/16)九月、朝焼けの東京湾
(09/14)横浜みなとみらいで スナップ
(09/12)波間のきらめき
Links


kuri's blog
検索
 

タグクラウド