2019年03月26日

もう3月ですがネット通販で購入した手袋のお話し

190330_03wl.JPG



やっと届いた釣り用の手袋です(滝汗;)



コレ、12月中旬にアマ○ンにオーダーした釣り用の手袋なのですが、実はこのとき本当に欲しかったのは、こちらのワーム。

190330_02wl.JPG


販売価格450円なもので、プライム会員以外は送料が380円かかるんです。
450円の品物に送料380円は、高すぎるでしょ ^^;


そんなときは送料無料を狙って、いつも合計額が2000円になるように、必要なものを買い足すようにしているんですよね。
そこで選んだのが、この釣り用の手袋だったんです。


すると、商品が入荷待ちとなっておりまして、3月20日ごろの発送予定をジーっと待つことになってしまいました。



ところが、3月20日ごろになり届いた1通のメール。
そこには、入荷できなかったためキャンセルしますって書かれてたんです、、、マジか ^^;


12月に発注してから寒い冬を3ヶ月間も待っていたと言うのに、キャンセルしますって、何よ!



そんなとき、時期を同じくして届いたヤ○ーからのメール。
なんでも、期間限定Tポイントが2400ポイントいただけたらしい。。。
期間限定ポイント? これ、ポイント5倍なんてやってますが、そのポイントは永久不滅ではないらしいんですよね。

そこで、同じ手袋を検索してみると、ヤ○ーに在庫がありました。
ってことで、期間限定ポイントを使って格安に、しかも発注から3日で届いた手袋のお話でした。


オイオイ もう世間は暖かいぞ〜 (苦笑)



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

折れたPALMSの一つテンヤロッドを修理【備忘録として】

190123_01wl.JPG


昨年10月の外房釣行で折れてしまった、PALMSの一つテンヤロッド Rufus RMGS-230MH
グリップとの継ぎ手部分が、25mmほどのところで折れていました。


釣行前に、継ぎ手の差込みが、あまり奥まで入らないことに気付いていたのですが、まぁいいか、、、なんて放置。
あのとき、よく見ておけば…
なんて、いまさら後悔しても始まりませんよね ^^:


折れたロッドを観察し、原因も見えました。
実は、インロー部分に異物(樹脂の接着剤?のような物)が付着していて、それが邪魔しているようでした。 フー

なぜそんな物が付着したのかは不明ですが、気を取り直して修理することに。



190123_02wl.JPG

まずは、折れた先端部分をカット。

あまり力を加えたくなかったので、金ノコは使わずカッターで切断。
これが切れなくて時間がかかりましたが、どうにか完了。

しかし、折れたときの応力で断面は楕円に変形し、指でつまむと容易に変形するほど硬さがなくなってました。



190123_03wl.JPG

そこで、作業中の被害の拡大を防止すべく、一旦周囲を瞬間接着剤でコーティング。

さぁ、ここからが再生計画!
折損部分の内径は、8mm
折損部分の強度が落ちていることから、このインロー部分に詰め物をして、補強することにしました。

願わくば、テーパー状の詰め物で、楕円に変形したインロー部分を内側から押し出し、円に近づける狙いです。



190123_04wl.JPG

直径8mmの詰め物
木材なら安く手に入るのですが、強度と耐久性に不安が残ります。
そこで目に付いたのが、カーボンロッド!

これ、模型飛行機の業界にありました。
直径8mm x 長さ1000mm で1000円少々、送料が800円ほどかかりましたが、仕方ないですね。


このカーボンロッドをテーパーに削って差し込む計画です。



190123_05wl.JPG

写真は、インロー部分の断面。
切断時のバリが残っているので、丸棒ヤスリでバリ取りし成型。



190123_06wl.JPG

1000mmのカーボンロッドを使用する長さの200mmほどに切断しました。
ここから先端をテーパーに削るのですが、手作業では日が暮れるほど時間が掛かりそうなので、電動ドリルを使ってみました。

これ、大正解!
#80 のサンドペーパーで先端を包み込むように握り、スイッチ ON
一瞬で、削り終えました ^^



190123_07wl.JPG

削り終えた先端部分は、こんな感じ。
#80を使ったため、面粗度は粗いですが、十分な仕上がりです。



190123_08wl.JPG

接着には、エポキシを使いました。
これにも狙いがあって、エポキシならロッドと詰め物の間に隙間があっても、埋めてくれますからね。

そのため、たっぷりと塗布し、ロッドエンドに差し込みます。



190123_09wl.JPG

接着後のロッドエンド部分です。



190123_10wl.JPG

作業用にカットしたカーボンロッドは、200mm
計測してみると、ロッドエンドから約95mmカーボンロッドが挿入されました。
これだけ挿入されていれば、強度としては十分でしょ。

竿を調子は、変わるかもしれませんけどね ^^;



190123_11wl.JPG

はみ出したカーボンロッドを金ノコで切断。
この状態で、楕円度は 0.10mm(瞬間接着剤の凹凸が原因?)
テーパー状の詰め物で、内側から押し出す狙いが、成功したようです。

ここから、グリップの内径に合うように、コーティングに使った瞬間接着剤を削ります。



190123_12wl.JPG

ここは、丁寧に #120のサンドペーパーを使用し、手作業で削ります。

電動ドリルで削った要領で、サンドペーパーで包み込むように握り、ロッドを回転させながら、均一に削っていきます。


楕円度も 0.05mmに落ち着きました。
ロッドエンドの角が、若干丸味を帯びてますが、いい感じに仕上がりました。



190123_13wl.JPG

グリップと勘合すると、こんな感じ。
インロー部分には 5mmほどすき間が残ってますから、使用には十分耐えそうです。


ロッドが折れたときは、また出費がかさむかとブルーになりましたが、どうにか低予算で済ますことができました。

ロッドが直ると、使いたくなるんですよね。
さぁ、、、いつ行きましょ ^^



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

2018年の釣り 総括編

181231_01wl.jpg


2018年も今日で最後!
みなさん、悔いを残さず楽しみました?


自分は、このブログにはあまり登場しませんが、釣り(ルアーフィッシング)が大好きなんです。
そんな大好きな2018年の釣りを、この場を借りて総括したいと思います。。。


エヘン ←そんな偉そうな話でもない(笑)




2018年
釣行回数:39回(内船の乗船は7回)
総合釣果:184匹(内訳:メバル100匹、太刀魚60匹、鯵11匹[餌釣り10/ ルアー1]、カサゴ3匹…etc)
ボーズ :5回(釣果率 86.8%)
*メバルと太刀魚がキリのいい数字ですが、偶然です ^^


特に思い出深かったのは、夏に太刀魚船に乗船したときのこと。
酷暑と言われた今年の夏に、持参した飲み物が足りず、熱中症寸前という事件だったんですよね。
しかも、こんな日に限って開始早々に竿を折ってしまったものの、太刀魚33匹という自己新記録の大爆釣だったんです。

まぁ、こんなことがあるから、釣りは楽しいんですけどね。。。


そしてこの集計で気になるのは、年々釣行回数が減っていることなんですよね。
(2016年55回/ 2017年48回/ 2018年39回)
原因のひとつは天候なのですが、今年は台風が多かった。
しかも、秋口には毎週末に台風が訪れ、釣りに行けない日々が続きましたからね。

2019年は、月に1回ずつ釣行回数を増やして、年間50回のペースに戻したいと思います。(ウン がんばる ^^;)





今年もその日、その日にドラマがあり、笑顔あふれる楽しい時間を過ごすことができました。
これだから、釣りはやめられない!?(笑)
同行してくださった釣友のみなさんには、ホント感謝しております。

2019年は、ちょっと気になる新しい釣りにも挑戦しつつ、今年以上に楽しみたいと思います。
それには、健康と体力が大切ですね。



ブログにお越しいただいた皆様、そして釣りをご一緒させていただいた皆様、
今年1年ありがとうございました。

どうぞ、良いお年をお迎えください。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月30日

ジギングロッドのトップガイド交換 備忘録として

181030_01wl.JPG
あっちゃ〜 折れてしまいました(大泣)


愛用の太刀魚用ジギングロッド、パームス METAL WITCH MTSC-631T が、糸がらみが原因で折れてしまいました。
もちろんメーカー修理をお願いしようと、釣具店に駆け込んだのですが、、、

・3年保証も既に期限切れで有償修理
・ワンピースロッドのためブランクスを丸ごと交換
・気になる修理代は、ほぼ新品の購入価格であろう? と推定されました マジか ^^;


そんなわけで、ロッドは一節短くなりますが、トップガイド交換をしてみましたので、その備忘録として記事を書きます。




181030_02wl.JPG

交換に先立って用意したのは、
・ウレタンコーティング剤
・瞬間接着剤
・スレット用の補修糸

〆て 1000円ほど



181030_03wl.JPG

さて、ここからが修理の工程。

2ndリングをロッドから取り外します。
ライターの炎で軽く炙って、えぃっ と引っ張ったら取れました ^^;

ここで気付いたのですが、メーカーさんはガイドの取り付けにスレッドを巻かず、コーティング剤だけで取り付けていたんですね。


残ったコーティングを綺麗に落とし、ロッドの外径をノギスで計測します。
この外径に見合うパイプサイズのガイドが必要になるため、計測は正しく行います。

ちなみに自分のロッドは、1.50mmでした。



181030_05wl.jpg

つづいて、リングサイズの計測です
上の写真が、リングサイズ記号とガイド寸法の関係を表したものなのですが、これが分かりづらい。

しかも fujiガイドのホームページには、商品のページに上の表がなく、記載されているのはガイドのスペック(寸法)だけ。
交換要領が書かれたページに辿り着き、やっと突き止めました ^^;


そして、ここがガイド選びの肝!
fujiの商品ページより、自分のガイドは「J」タイプというのが分かりました。
商品ページ Ring Type 5〜6 … J

上の表で「J」の欄を見ます。
ガイドの内径が測りにくい場合は、SICリングの外径を測ります。
自分のガイドは、外径が約 6mmありましたので、表よりリング内径は、4.1mm
商品記号としてのリングサイズは「6」ってことになります。

ここまでで、オーダーすべくガイドが分かりました。
・ガイドの種類 PMNST
・リングサイズ 6
・パイプ径 1.6mm

商品の型番は PMNST6-1.6



181030_04wl.JPG

近くの釣具店でオーダーし、商品は 1週間ほどで入荷しました。
でも、あまりいい顔をされなかったんですよね。

なんでも fuji にオーダーする場合は、5個ロッドの注文になるため、釣具メーカーで同じガイドを使っている竿を探し出し、釣具メーカーに注文するんですって。
自分のガイドもダイワからの入手品になってました。

釣具店にオーダーする場合は、感謝の気持ちを忘れてはいけませんね ^^



181030_06wl.JPG

ガイドが入手できました。
左が取り外したもの、右が届いたガイドです。



181030_07wl.JPG

いよいよガイドの取り付け作業です。

ガイドの位置決めのために、マスキングテープを使って、ロッドに目印を貼りました。
ロッドに瞬間接着剤を塗布し、目印に合わせてガイドを接着します。



181030_08wl.JPG

補修糸を使って、補強のためのスレッドを巻きます。



181030_09wl.JPG

巻き終わったスレッドに瞬間接着剤を塗布します。
これだけでも使用耐える強度は維持できるのですが、せっかくなのでコーティングを行いました。



181030_10wl.JPG

コーティングがはみ出さないように、マスキングをします。

コーティング剤を 1:1 で混合します。
このとき、スプーンで計量したのですが、シャブシャブの B剤がバシャって、、、
我ながら、計量の意味がなくなってしまいました(笑)


コーティング剤を十分に攪拌(かくはん)し、20分ほど放置したところで、粘度が出てきました。
この適度な粘度が出たところで、コーティングを塗布します。

このとき、ハケは使わず、割り箸を斜めにカットして塗料を乗せていくイメージでチョンチョンと塗るのがいいと思います。
これなら、気泡も入りませんしね。


コーティングの塗布が終わったら、ロッドを横に寝かせ乾燥させます。
このとき、コーティングが滴にならないように、20分間隔程度でロッドを回してあげます。



181030_11wl.JPG

翌日に、コーティングの上塗りをしました。

1000番のサンドペーパーで足付けをして、再度コーティングを塗布したのですが、、、なぜか、気泡発生!
本来なら、コーティングを剥がしてやり直したいところなのですが、完成ということにしました。


後日、さっそく太刀魚ジギングで使ってきましたが、なんの不具合もなく快調に使えて一安心です。

材料費が 2000円程度かかりましたが、まぁこんなもんでしょ。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

沖釣りで鯵釣っちゃいました

180924_01wl.jpg


先日、会社の沖釣り大会があるというので、参加してきました。



この日の狙いは、鯵(アジ)!

日ごろは、ルアーと呼ばれる疑似餌で釣りをしている自分ですので、この日は年に一度? のエサ釣りの日。
ってことで、電動リールなんていう便利道具もレンタルして、楽しんできましたョ。




180924_02wl.jpg
午前7時半、いよいよ出船です ^^

この時が、一番ワクワクする瞬間なんですよね ^^
釣れますように、、、って祈っちゃいます(笑)




180924_03wl.jpg

港を出港し、15分ほどでポイントに到着しました。
天気はいいのですが、南風7〜10mと爆風の釣行となってしまったんですよね。

南風に強い東京湾なのですが、ここまで風が吹くとその影響は大きく、、、
船が揺れるんです〜 (;^^A


まぁ、いくら状況が悪いと言っても、帰ることもできないので、頑張って釣りましたけどね(苦笑)




180924_04wl.jpg


そんな状況の中、ここまでの鯵の釣果は 9匹。
あと 1匹をどうしてもつりたい! ←これ、ツ抜け(ひとツ、ふたツ・・・ここのツ、とお で「ツ」から抜け出せる)と言って、釣り人が目標にする数なんです ^^


これまで釣れた鯵は、30cm前後の大型が中心でしたが、最後は可愛いリリースサイズが釣れてくれました。
これで、どうにかツ抜け達成です。。。



この日の夜は、想像通りの鯵尽くし!
刺身、なめろう、アジフライ、、、贅沢に楽しませていただきました〜 ^^




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

夏の陣 2018 〜相模湾でマグロとカツオを追った〜

180817_01wl.jpg


夏の陣

我ら海人が、ひと夏の思い出に相模湾に繰り出し、マグロとカツオを狙う恒例行事なんです。
そんな夏の陣を、今年も開催することができました。


横須賀長井港に集結した6名
この日は、早朝に雷を伴うゲリラ豪雨に見舞われ、1時間遅れ出船となりましたが、意気揚々と大海原へと繰り出しました。




180817_02wl.jpg


長井港を出て、船はナブラを求めて茅ヶ崎沖へと進んで行きます。
そして出港から3時間が経ったころ、マグロとカツオが跳ねている情報が入り、船は全速力?で走り出しました。
いいぞ〜!

でもね、他船に抜かれちゃうんです。
お願い、、、もっと急いでーっ ^^;


到着が遅かったのか、すでに船団ができてました。
しかし目の前の船は、散水と鰯の活き餌(チャム)を撒いて一本釣りをしてるじゃないですか!

ここがチャンス!





180817_03wl.jpg


我が船も散水開始!?


あれっ
散水の勢いがありません
しかも船長がチャムを撒きません

アタシ、一本釣りの用意をして待ってたんですけどね ^^;


タモ4杯、2万円分のチャムを積み込んだのに、、、
それに、次のチャンスが本当に巡ってくるかもわからない状況に、餌を温存?



その後、船団を離れた我々の前に一度だけマグロが跳ね、仲間のルアーに当ったようでしが、フッキングに至らず、、、
う〜ん、悔しいね。




180817_04wl.jpg



ルアーマグロとカツオの一本釣りをお願いして仕立てた船。
ところが、船長は鰯の泳がせ釣りをさせたかったようで、バケツに鰯を入れて各自の足元に配られてました。

これが、散水機や船長の体力の影響で、選択された方法だったのか?
そもそも根っこにある商売に対する姿勢だったのか?
その本心はわかりませんが、、、


マグロとカツオが跳ねているポイントに向かった速度よりも、帰港する船のエンジン音が明らかに違ったことを考えると、根っこにある「やる気」だったのかも知れません。


夏のマグロとカツオに沸く相模湾、否が応にも船の奪い合いで、どこの船宿も予約でいっぱい、、、
そんな状況にあぐらをかいている船宿があるのが、現在の状況なんでしょうね。



夏の陣 2018
ソナー付きの船を仕立てたものの、今年の夏も? ものすごーく残念な釣行となってしまいました。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

たまには釣りのお話し

180125_01wl.jpg
 この静けさが好き 港の夜が明けて行きます

いや〜 釣れんかったな〜
これ昨年の釣果の感想なんです。 ^^;

少し内容をまとめてみたのですが、、、
釣行回数:48回(船7回)
ボーズ:19回(釣果率40%)
総匹数:115匹(メバル73匹、太刀魚34匹とつづきます)

まぁざっとこんな感じなんですが、年々釣れなくなっているのは事実なんです。
ほとんどの原因は、自分のテクニックなのでしょうが、環境の変化も起因していると感じるんですよね。

たとえば、昨年はメバルを73匹釣ってますが、これ数年前は2時間で69匹釣れたこともあったんです。
太刀魚だって昨年は船釣りを5回行い、その総数が34匹(平均6匹強)でした。
これだって、一昨年は1度船に乗ると20匹を超える数が釣れたんですよ。

そんなことを考えると、釣座の環境も変化しているんだな〜 って感じてしまうんですよね。


さて2018年、今年はどんなドラマが待ち受けているのかわかりませんが、笑顔の日が多いといいな〜って思います。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

台風21号の爪痕

171119_01wl.JPG
↑遠くに薄っすらと富士山、右手には江ノ島、、、こんな穏やかな日に釣り人のいない光景って初めて ^^;

この日、釣果のリサーチに横須賀のとある漁港へ
この場所は、餌釣りでキス・エギングでアオリイカ・弓ヅノで青物が狙える絶好の釣り場。
以前は、アタシも足しげく通った港なんです。

そんな人気の釣り場に釣り人の影がありません、、、いったい何があった???




171119_02wl.JPG
↑波穏やかのこの日に波浪注意報の看板が… えっ 立ち入り禁止?



171119_03wl.JPG
↑あ"〜 無残にも

仕方なく港の入り口で写真を撮っていたら、カメラをもった方が教えてくれました。
あれ見て、先日の台風で防波堤が崩れ立ち入り禁止になったんだと。。。



171119_04wl.JPG
↑港入り口の桟橋も橋脚が数本無くなってます 君たち、そこ大丈夫なの?

台風21号
迷走台風と呼ばれたこの台風は、観測至上5番目の強風域を伴って10月23日に関東に上陸したのは、記憶に新しいところです。
確かに一晩中爆風が吹き荒れてました。

その台風の爪痕だったんですね。


こりゃ修復に1年以上かかるかな?
ってことは、それまで釣りができないってことなんでしょうね、、、悲しい〜 ^^;



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

旬の味覚 イクラが高騰 ^^;

170928_01wl.jpg
↑さぁ、、、アタシも漁に出なきゃ! ^^

秋、海の幸も山の幸も美味しい季節がやって来ました〜
ところが、、、この旬の海の幸に異変が起こっているのご存知でした?


実は毎年この時期になると楽しみにしていた 生スジコが高騰しているんです。

例年ならいつものスーパーで 499円/100gで売られていたものが、今年は 799円/100g
こんなに高いんじゃ、おいそれと買えませんよね ^^;

これ、北海道の漁場に鮭が入る前に周辺諸国の漁船が根こそぎ捕っていくなんて噂も…


これまでは、安くて美味しい魚だった鮭や秋刀魚が、いつかは本マグロ並みになっちゃうんでしょうかね? ^^;



151117_01wl.jpg
↑こんな贅沢、、、夢のまた夢ですね

食べられないとなると、ますます食べたくなるから不思議です。。。


過去記事
秋の味覚 2016 -いくら開幕-



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

太刀魚用アシストフック

170912_01wl.JPG

最近お会いする方々のタックルを拝見すると、みなさん太刀魚用のアシストフックを工夫されてるんですよね。

で、このアシストフック。
なんで加工するかと言うと、「市販のものでは痒いところに手が届かない」だったり「高価すぎて使えない」、それに「入手困難になった」なんて言うのが主な理由なんですよね。

そこで、アタシも作ってみることに。


購入したのは、Mangrove Studio の上屋敷氏の作例を参考に太刀魚用の針とスイベル、それに熱収縮チューブ。
この材料で作ってみます。



170912_02wl.JPG
↑スイベルと針をスプリットリングで連結



170912_03wl.JPG
↑熱収縮チューブでコーティング これで出来上がり 意外と簡単でしょ



170912_04wl.JPG
↑こちらは市販の物をイミテートしダブルフックのアイを熱収縮チューブでコーティング



170912_05wl.JPG
↑ダブルフックはこんなジグヘッドに使えます 実釣でも問題なしでしたよ


ジギング用アシストフックを使ってみたところ、気になる部分がありこちらは一部を再加工しました。
これで改善されたかは、使ってみないとわからないんですけどね。


こうして道具を作ると、早く使いたくなるんですよね。
さ〜て、いつ行きましょうかね。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | 漁業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリー
酒と肴(202)
キッチン(101)
漁業(167)
農業(59)
イベント(246)
(35)
お散歩(119)
食べ歩き(131)
Beautiful Japan(67)
(42)
海辺の景色(102)
街角(81)
草花(136)
自然(35)
カメラ(54)
こだわり(31)
ふるさと納税(18)
思い出(30)
ライブ(15)
未分類(25)
ひとりごと(6)
過去ログ
2019年07月(9)
2019年06月(15)
2019年05月(16)
2019年04月(15)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(16)
2018年11月(15)
2018年10月(15)
2018年09月(15)
2018年08月(15)
2018年07月(15)
2018年06月(13)
2018年05月(13)
2018年04月(13)
2018年03月(19)
2018年02月(16)
2018年01月(17)
2017年12月(18)
2017年11月(17)
2017年10月(18)
2017年09月(17)
2017年08月(18)
2017年07月(18)
2017年06月(17)
2017年05月(17)
2017年04月(18)
2017年03月(17)
2017年02月(16)
最新コメント
夏なのに by bottu (07/18)
夏なのに by kuri (07/18)
北海道の旅も最終日/ 札幌 時計台と場外市場とサッポロビール園 by bottu (07/16)
北海道の旅も最終日/ 札幌 時計台と場外市場とサッポロビール園 by kuri (07/16)
北海道の旅2日目/ 札幌 まるひら でいただく北海道の味 by bottu (07/15)
北海道の旅2日目/ 札幌 まるひら でいただく北海道の味 by kuri (07/14)
北海道/ 日帰りバスツアーで行く旭山動物園と美瑛・富良野の旅 by bottu (07/12)
北海道/ 日帰りバスツアーで行く旭山動物園と美瑛・富良野の旅 by kuri (07/12)
北海道の旅/ 小樽運河と札幌 三代目月見軒 by bottu (07/10)
北海道の旅/ 小樽運河と札幌 三代目月見軒 by kuri (07/10)
最新記事
(07/18)夏なのに
(07/16)北海道の旅も最終日/ 札幌 時計台と場外市場とサッポロビール園
(07/14)北海道の旅2日目/ 札幌 まるひら でいただく北海道の味
(07/12)北海道/ 日帰りバスツアーで行く旭山動物園と美瑛・富良野の旅
(07/10)北海道の旅/ 小樽運河と札幌 三代目月見軒
(07/08)北海道の旅/ 余市 柿崎商店とニッカウヰスキー余市蒸留所
(07/06)変わった紫陽花見っけ! @横須賀三笠公園
Links


kuri's blog
検索
 

タグクラウド