2019年07月16日

北海道の旅も最終日/ 札幌 時計台と場外市場とサッポロビール園

190716_01wl.jpg
最終日は時計台から



さぁ 泣いても笑っても今日が最終日!
後悔せずに北海道を満喫するぞー と意気込んで、札幌時計台からスタートです ^^

それにしても曇っていたもので、ちと寒い。
一応長袖は着ていたのですが、風が冷たかったー
ウインドブレーカーを持ってけば良かったと、今更ながら後悔です、、、 ^^;



190716_02wl.jpg

時計台の2階に上がると、ちょうど同型の時計を使った錘の巻上実演と機械の説明が始まるところでした。


実はこの実演で使われている時計も、しっかり時を刻んでいるのだそうで、
そのため錘の巻き上げは、1日に1回だけの実演なんだそうです、、、 ホント運がよかった ^^




190716_03wl.jpg
北海道はバラの開花シーズンでした

ホテルの掲示板で見かけた、ローズガーデンの案内。
この日は、そのローズガーデンを目指して大通公園を歩いていたのですが、
ローズガーデンへの道のりには、「花フェスタ2019」も開催されていたんです。

ただちょっと早すぎて、準備中だったんですけど ^^;


写真は、ローズガーデンから観る札幌資料館
それにしても広い! この一画だけで横須賀のヴェルニー公園くらいの広さがあります ^^;



190716_04wl.jpg

大通公園から地下鉄に乗って、場外市場にやってきました。
築地の場外市場ほどの規模ではありませんが、通りを挟んで、両側に魚屋さんが軒を連ねてました。

まずは、ぐるりと一周して、北海道の海の幸を見学、、、のつもりが、大試食まつりになってしまいました ^^
毛ガニ、ズワイガニ、塩水ウニ、イクラ どれもみんな旨かったー♪ しかも無料 ^^



190716_05wl.jpg
毛ガニはミソよね ^^

場外市場を一周し、北のグルメ亭さんにおじゃましました。
せっかく北海道に来たのだから、カニを食べなきゃいかんでしょ(笑)

ちょっとお高かったのですが、毛ガニをいただきました。
濃厚な味わいのミソ、、、甲羅に熱燗を注いで、、、 そこの旦那、想像通りの旨さでしたよ ^^



190716_06wl.jpg

北海道といえば、何か忘れてません?
はい、ジンギスカンです(笑)


中央市場からタクシーを走らせ、サッポロビール園にやってきました。
工場見学の後に食事、なんて思っていたのですが、受付に行くとレストランを案内されたんです。

こちら、レストランも予約制で、席の空いている時間帯に食事をしないと、
この後は無理かもしれないってことらしいんです。
(ちなみにこの場所は、サッポロビールの歴史の展示はあるのですが、工場見学は別の場所だったらしいです)



190716_07wl.jpg
巨大な倉庫のようなレストラン、雰囲気がいいでしょ

この雰囲気で食事ができるのですから、少しお腹がくるしいくらい、なんてことないです(笑)



190716_08wl.jpg

いただいたのは、生ラム肉のジンギスカン

普段口にする甘辛ダレの焼肉と違い、甘酸っぱいタレが旨いの!
これ、肉とビールが進みますよねー♪



190716_09wl.jpg

こちらは、茹でたアスパラ
マヨネーズのディップでいただきます。



190716_10wl.jpg

ソーセージの盛り合わせまで頼んじゃった ^^;

どう見ても、食べすぎですよね(苦笑)



190716_11wl.jpg

若い店員のお兄さんが、夕張のメロンを勧めるもので、、、 いただきましたー ^^

前日に、富良野でメロンをいただいたのですが、その数倍甘かった!
今更ですが、これまでの人生で一番美味しいメロンでしたよー ^^



190716_12wl.jpg
このトラクターが絵になる ^^

時刻はそろそろ15時
飛行機の時間を気にしつつ、空港へと向かうのでありました。。。



190716_13wl.jpg

そしてまた食い物かい!? って、ツッコミが入りそうですが、、、
食べ忘れていたものがありましたー
そうなんです、もうバレバレですがお寿司なんです(笑)


新千歳空港の国内線ターミナルにある立ち食い寿司「五十七番寿し」さんで、最後の〆っす。。。



190716_14wl.jpg

ウニ、ボタン海老、ホタテ、熱燗?
どれも旨かったー

これで、心置きなく帰れます(笑)



190716_15wl.jpg
あっ、写真撮る前に食べられた ^^;


ところが、、、保安検査場に向かう途中で気が付いた!
あっ、ソフトクリーム食べてない ^^;

そんなわけで、目の前のお店で購入し、いただきましたー
特別リサーチしていたわけではなかったのですが、これが濃厚で旨かったんです。

ホント、北海道は旨いものの宝庫!
そんな言葉がぴったりでした。。。



190716_16wl.jpg
羽田に向かう飛行機からの空模様、関東は梅雨空なんだ ^^;


2泊3日で行った、食いっぱなしツアー? いやいや北海道旅行!
さんざん食べ、奇跡の風景を楽しみ、いい思い出になりました。

長々お付き合いいただきまして、ありがとうございました。



おしまい。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

北海道の旅2日目/ 札幌 まるひら でいただく北海道の味

190714_01wl.jpg
サッポロクラシック今夜もお世話になります m(_ _)m


日帰りバスツアーからの帰り、札幌テレビ塔で下車し「まるひら」さんへ伺いました。

北海道初日の夜に伺った居酒屋は、ちょっと残念だっただけに、期待に胸を膨らませ伺いました〜
テレビ塔から歩いて10分程、「まるひら」さんはビルの地下にありました。

予約もせずに伺ったのですが、ちょうど席が空いたところだったらしく、すんなりと案内されたんです。
なんだかこの旅行、ついてますよね ^^


まずはビールで喉を潤し、今宵は丸ごと北海道をいただきますよー♪



190714_02wl.jpg

お通し
左から、たこわさ・えだまめ・煮物

この煮物が、ものすごく優しい味で、京都のおばんざいの様だったんです。
この味にいい店に出会えたことをすでに確信です ^^



190714_03wl.jpg

お刺身の盛り合わせ
注文すると、二皿に分けてお持ちしますね なんて気遣いが、、、嬉しくなりますよねー。

添えられているのは、北海道の山わさび。
あまりツーンとこなくて、食べやすいんです。

お刺身もひと切れづつでしたが、自分には丁度いい量でした。



190714_13wl.jpg

蒸し牡蠣
北海道は厚岸を中心に牡蠣の産地。
ただ、厚岸の牡蠣は宮城の種を使っているもので、自分には苦手な香りがあるのですが、
この牡蠣は感じません。
そんなわけで、この牡蠣、自分には「あたり」です。。。

写真では大きさが伝わりにくいですが、10cmほどのブリッとした大きさ。
これが2個で500円なんですから、感激でしょ ^^



190714_04wl.jpg

じゃがバター
北海道は、じゃがいもの産地ってことで頼んでみたのですが、想定外にイカの塩辛が付き!

ホクホクのじゃがバターに塩辛を乗せて、、、 熱燗がすすむー ^^


さて、次は何食べようか?
なんて悩んでいると、お店の店員さんが壁に貼られたお品書きから、塩水ウニとアスパラを勧めていただきました。

店員さんは、アスパラの天ぷらが好みということで、その好みにのっかってみました ^^



190714_05wl.jpg

北海道で旨いと評判の塩水ウニの登場です ^^



190714_06wl.jpg

塩水ウニは確かに旨かった!
この塩水の塩加減が絶妙で、甘さを引き立ててくれるいい塩梅。

これホント旨かったな〜♪



190714_07wl.jpg

アスパラの天ぷら
長さ25cmほどもあり、親指ほどの太さのアスパラが登場しました。

しかも、頭からしっぽまで柔らかい!
すり鉢で細かく挽いた塩をパラっと掛けて、、、これがメチャ美味しい〜♪



190714_08wl.jpg

最後の〆は、おにぎりをお願いしたのですが、この日は炊き込みごはんと言うことで、お茶碗でいただきました。
出汁が利いてましたよー。



190714_09wl.jpg

炊き込みご飯に添えられた、アラ汁。
想像通りです ^^



190714_10wl.jpg

お店の雰囲気は、こんな感じ。
自分たちは個室仕立ての小上がりでいただいたのですが、畳にテーブルと椅子でゆったりでした。



190714_11wl.jpg

まるひら
美味しくて、親切で、良心的なお値段に大満足でした。

ほんと美味しかったです、ごちそうさまでした。。。



190714_12wl.jpg

ホテルへの帰り道に立ち寄った、旧北海道庁前のライトアップ


北海道2日目の夜
北海道は、旨いものがたくさんありますね。
こんなお店が近くにあったら、通っちゃうのにな〜 ^^


次回は、いよいよ旅の最終回
札幌観光と旨いもの? をお届けします。


つづく。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

北海道/ 日帰りバスツアーで行く旭山動物園と美瑛・富良野の旅

190712_01wl.jpg
夢にまで見た青い池と今日出会える ^^

いよいよ旅も2日目
この日は、日帰りバスツアーを利用し、旭山動物園と美瑛を巡ってきました。

午前8時、札幌は小雨がパラついて寒い朝となってしまいましたが、バスに乗り込み旭川へと向かいました。
途中、家畜の餌となる「干草ロール」と呼ばれるロールケーキのような牧草が点在した景色があったのですが、
なぜか反対側の車窓 ^^;

写真に収めることはできませんでしたが、ものすごーく新鮮な景色の中を進んでいきました。



190712_02wl.jpg

休憩に立ち寄った、砂川サービスエリア
ココ、日本最北端のサービスエリアなんだそうです。

添乗員さんにソフトクリームが美味しいと勧められたのですが、寒くて… ガクガク〜



190712_03wl.jpg
白くまが泳いでまーす ^^

走ること2時間、最初の目的地「旭山動物園」に到着しました。
するとどうでしょう、急に晴れて青空になったんです。 ←これ持ってますよね ^^

旭山動物園では、白くまの泳ぐシーンをどうしても観たいと言っていたカミサン。
人が多くて、ガラスにも近付けなかったのですが、餌やりが始まったら一瞬空いたんです。

それが上の写真
写真はピンボケですが、待望の泳ぐシーンを観れてカミサンもご満悦♪ ^^



190712_04wl.jpg

そして自分がどうしても観たかったのがコレ!
アザラシが「マリンウェイ」と呼ばれる円柱水槽中を泳ぐ、およぐ〜 ^^

経営不振にあった旭山動物園を一躍有名にしたのが、これなんですよね。



190712_05wl.jpg

そしてもう一つ観たかったのが、このペンギン
これまでペンギンの展示は、陸にあがった姿だけでしたが、実はペンギンは泳ぎが得意!

今では、いろんな動物園や水族館で泳ぐ姿を観ることができますが、こちらが元祖なんです。



190712_06wl.jpg

空を飛ぶように羽ばたいて、ビュンビュン進んで行きます。 スゴっ



190712_07wl.jpg
キリンの親子が可愛い

水中に限らず、陸でもこの至近距離で観ることができました。
アイディアですよね ^^



190712_08wl.jpg

いよいよ自分たちにも、餌やりのお時間です(笑)
運転しないってことは、幸せな時間がやってくるってことなんですよね ^^

いただいたのは、北海道でザンギと呼ばれる鳥の唐揚げとフライドポテト。

ザンギ:添乗員さんの話では、鶏肉をザクザクと切り分けて揚げたからザンギと呼ばれるようになったんだそうで
焼き鳥のこともザンギと呼ぶお店もあるんだそうです。 なるほど。。。



旭山動物園の滞在時間は、2時間40分でした。
はじめは長いなー なんて思っていたのですが、動物園が楽しすぎてあっという間だったんです。

そんな旭山動物園を後にし、バスは次の目的地美瑛へと向かいました。



190712_09wl.jpg
奥に見えるのが、ケンとメリーの木

車窓からですが、美瑛のパッチワークの丘と有名な木々を眺めることができました。
ホントは、じっくりと写真を撮りたかったのですが、、、
添乗員さんの話では、写真を撮る人や外国人観光客が畑に踏み入り、農家さんの生活の糧を荒らしていることに憤りを感じているってことでした。

確かに以前この地に「哲学の木」と呼ばれるポプラの木ががあったのですが、マナーの悪さに怒った農家さんが切り倒したことが話題になったことがあったんです。
車窓からの見学となったのは、お客さんに疑いを掛けない気遣いだったんでしょうね。



190712_10wl.jpg

バスは次の目的地、美瑛四季の丘に到着しました。

ラベンダー畑と遠くに広がるパッチワークの丘、美瑛に来たぞーって景色でしょ!
う〜ん、やっと写真が撮れた ^^



190712_11wl.jpg
この立ち枯れた白樺の木が素敵!

走ること30分、バスは待ちに待った青い池に到着です。

ここでの滞在時間は30分。
夢にまで見た青い池を写真に収めるため、走りました〜(笑)

青い池の護岸は、池を囲むようにL字の遊歩道になっていて、見る場所によって水面から反射する光の角度が変わるのか? 水の青さが変わっていくんです。
きっと自分の人生で最初で最後の青い池、後悔しないように夢中でシャッターを切りました 。



190712_13wl.jpg


青い池
ここは20年ほど前に、あるカメラマンが偶然見つけた神秘の池なんです。
その後、その方の写真集で話題となり、今では人気の観光地になった場所なんです。

そんな青い池も雨が降ると豚骨スープみたいな色になるんですって ^^;
青くてよかった〜 ^^;



190712_14wl.jpg

バスは最後の目的地、富良野のファーム富田に到着しました。
あと1週間早いと、花も咲いていなかったらしいのですが、どうにか咲き始めてました。



190712_15wl.jpg

ファーム富田のカラー ラベンダー

気が付くと、従業員の方の制服・エプロン・バイクがすべてラベンダー色でした。
物事、統一感が大切ですね ^^



190712_16wl.jpg

ファーム富田でいただいたメロン、甘くてみずみずしくて美味しかったですよー ^^


北海道の旅2日目
日帰りバスツアーで行く、盛りだくさんな行程に大満足の一日でした。
レンタカー借りて行ったんじゃ、こうは回れませんもんね。。。


次回は、胃袋で感じる夜の北海道をお届けします。


つづく。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

北海道の旅/ 小樽運河と札幌 三代目月見軒

190710_01wl.jpg
小樽と言えばこの景色! あ〜っ 夜景が見たかった ^^;


余市から電車で30分、小樽にやってきました。
余市に向かったころは青空だったのですが、小樽に戻ったらどんよりと曇り空、、、
雨が降らないだけ良かったのですが、半袖だったもので寒かったー ^^;


小樽では、定番の運河沿いを歩いてきました。



190710_02wl.jpg

運河沿いには、大正時代に栄えた港のなごりなのでしょうか、倉庫群が当事のままの姿で残されてました。
その倉庫のほとんどは、リノベーションされてレストランやカフェ、駐車場に使ってるのですから、すごいですよね。

横浜にも赤レンガ倉庫がありますが、小樽は規模が違いますよ!


これも、景観を大切にする思いやりなんでしょうね。



190710_03wl.jpg
こんなカフェも素敵でしょ ^^



190710_04wl.jpg
川越の時の鐘みたい ^^

街を歩いていると、路地の誘惑が、、、(笑)
趣くままに踏み入れると、そこは田抜小路(たぬきこうじ)と呼ばれる路地裏。
この雰囲気、そそるよね〜 ^^

路地に軒を連ねるジンギスカンのお店や居酒屋。
寒かったもので、ここらで一杯やりたかったのですが、まだホテルにチェックインも済ませてなかったもので
ここはグッと堪え…  札幌へと向かうことに ^^;


190710_05wl.jpg

ネット予約に不安があったものの、すんなりとチェックインを済ませ、ホテルで紹介いただいた居酒屋へ GO!

ところが、、、
北海道の幸を頼んだのですが、どうも普段口にする居酒屋レベルだったもので、早々に切り上げ
気になるラーメン屋さんに向かいました。


190710_06wl.jpg

札幌 三代目月見軒
店内には壁一面にサイン色紙が飾られ、
分かりづらいですが、右端には堺正章氏のサインもありましたよー ^^


190710_07wl.jpg
このシンプルなビジュアルが素敵!


迷わず「味噌ラーメン」をオーダー
すると女将さんが、ウチの塩ラーメンとチャーハンも美味しいよ なんて言われましたが、味噌でいいんです(笑)



190710_08wl.jpg

濃厚なスープにちぢれ麺
具は、とろっとろのチャーシューにメンマと玉子。
北海道の方は、バターなど乗せないで食べるのが流儀なんだそうです。

このちぢれ麺も、むかし味噌ラーメンを考案した方が、スープが絡むように麺をちぢれさせたのがルーツらしいのですが、まさにその王道が詰まった珠玉の一杯でした ^^
旨かった〜♪


居酒屋は少し残念だったのですが、この旅の行程を考えるとラーメンを差し込む余地がなかったもので
この日に食べることができたのは、幸運でした。。。 ←終わりよければすべて良し?(笑)



次回旅の2日目は、日帰りバスツアーで行った旭川・美瑛のお話しです。

つづく。。。

ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

北海道の旅/ 余市 柿崎商店とニッカウヰスキー余市蒸留所

190708_01wl.jpg
出発の朝は今にも降りだしそうな曇り空でしたが、雲の上はご覧の快晴! なんだかウキウキしてきました〜 ^^


関東に台風3号がやって来たころ、梅雨のない北海道へ旅行に行ってきました。

北海道と言えば、海の幸と山の幸!
食いしん坊な自分は、後悔することなく食べ尽くすことを目標に? 広ーい北海道を満喫してきました。


今日はその1日目、余市のお話しです。



190708_02wl.jpg

午前10時ごろに新千歳空港に到着し、電車を乗り継いで小樽に到着したのが、午前11時半ごろ。
余市へは、そこからバスで向かいました。

バスにゆられること40分、空港から2時間以上かけて到着したのは、第一の目的地「柿崎商店」 ^^
えっお店? って思うでしょうが、まずはウエルカムドリンク&フードで胃のおもてなしです(笑)


柿崎商店は、1階が鮮魚とお酒を販売するお店になっていて、2階が食堂の作りとなっているのですが、
その食堂から延びる列が、1階の入り口まで繋がっていました。

まぁ平日とは言え、お昼どきですから仕方ないですけどね。



190708_03wl.jpg

待つこと30分、ようやく待望の店内へ!
ところが、店内はガラガラ、、、 これ、食堂の入り口で注文するのですが、みなさん注文に時間がかかっていたようなんです ^^;

ショーウインドに並ぶ定食と丼のサンプル。
どれも美味しそうなのに、お手ごろ価格なのには驚きですよね。



190708_04wl.jpg

こちらには、待望のウニがありました。

関東でよく目にするのが左の板に乗った「ミョウバンウニ」、そして右が地元で旨いと評判の「塩水ウニ」。
しかもこの日の入荷は、濃厚で甘味の強い「バフンウニ」と、やや淡泊で上品な味わいの「ムラサキウニ」。
どちらも積丹半島で水揚げされたものらしいです。 う〜っ、全部食べたい ^^



190708_05wl.jpg

注文したウニを待つ間、ウエルカムドリンクが登場しました ^^
この旅で日々お世話になることになるビール「サッポロクラシック」! です。

関東では、あまり見かけないビールなのですが、これがスッキリして飲みやすいんですよ。
しかも、これで330円って、びっくりでしょ ^^

きっと1階に酒屋さんがある強みですよね。



190708_06wl.jpg

さらに待つこと数分、待ちに待った「ウニ」が登場しました〜♪

ウエルカムフードは、躊躇せず板に乗ったバフンウニです!
いや〜 見ているだけで幸せ(笑)



190708_07wl.jpg

こちらは、ホッキ貝の刺身。
これも甘味があって、美味しかったんです。

思わず熱燗、、、と行きたかったのですが、次はニッカウヰスキーに行く予定でしたので、ここはちょっとガマンです。



190708_08wl.jpg

う〜ん、、、旨すぎる!

北海道はスゴイ!



190708_09wl.jpg

柿崎商店を後にし、つづいてやって来たのは、ニッカウヰスキー余市蒸留所。

といっても、柿崎商店から歩いて5分ほどの道のりなんですけど ^^



190708_10wl.jpg

まずは順路に沿って、工場見学をしました。

それにしても広いんです、これだけで北の大地の広大さを感じますね。



190708_11wl.jpg

雪の多い北海道は、ウイスキーの運搬にソリが欠かせなかったんですね。



190708_12wl.jpg

蒸留釜のモチーフとウイスキーを寝かせた樽。

この樽ですが、1年寝かせると内容量が 1/3減るんだそうです。
これを「天使の分けまえ」と呼ぶんですって。

なんだかロマンを感じませんか。。。


ちなみに、減る量を加味し寝かせる年数に応じて、樽の大きさを変えているんだそうです。



190708_13wl.jpg

ウイスキーストリート
ニッカウヰスキーの歴史が紹介されてました。



190708_14wl.jpg

中には、こんな Bar も、、、

もちろん、お酒はすべてニッカですけど ^^



190708_15wl.jpg

試飲会場にやってきました。
いただいたのは左から、余市・スーパーニッカ・アップルワイン

アップルワインって、あったな〜 って思い出しましたけど、歴史を紐解くと
ニッカの歴史は、果物の美味しい余市でアップルワイン作りから始まったそうなんです。
そこから世界が絶賛するウイスキーへと移り変わるのですから、凄いことですよね。



190708_16wl.jpg

ニッカウヰスキーの見学を終え、小樽へ向かいます。

来る時に乗ってきたバスは、1時間に1本。
間に合いそうにないなー なんて思っていたのですが、ちょうど電車があったもので、帰りは電車を利用しました。



190708_17wl.jpg

2両編成のディーゼル車両
ワンマンって書かれていたもので、あれ? って思ったのですが、、、



190708_18wl.jpg

車内には整理券があったり、料金の掲示板があったり、無人駅では先頭車両しかドアが開かなかったり、、、
バスといっしょで、運転手さんが一人で業務を行っていたようでした。



今日は、北海道旅行1日目に行った余市のお話しでした。
次回は小樽編をお届けしますね。


つづく。。。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

東秩父をドライブ

180509_01wl.jpg
山ツツジが満開でした

GWにカミサンに実家に帰省し、親孝行を兼ねて東秩父をドライブしてきました。
ただ、当初の予定では、群馬の「みさと芝桜公園」に行きたかったのですが、直前のリサーチで花が終わったことを知り、急遽予定変更でした ^^;


東秩父の観光をリサーチすると、山ツツジや天空のポピーがヒットするんですよね。
そこで、細〜い山道をずんずん登って、、、さらに ひたすら登って山の頂上へ。
すると、山一面にツツジが咲くエリアに到着しました。

この辺りは、変に観光地化されてなくて、車は空いたスペースに止め自由に散策って感じで、のんびりとツツジを眺めることができました。



その後、天空のポピーも観に行ってみたのですが、残念なことに 1輪も咲いてなかったんですよね ^^;
きっと標高が高い証なんでしょうね。。。




180509_02wl.jpg
途中立ち寄った、彩の国ふれあい牧場では、お決まりのソフトクリームを

ミルクが濃くて美味しかったんですよ。。。




180509_03wl.jpg
こちらは、道の駅「和紙の里ひがしちちぶ」の古民家

庭の造りを観ていると、横浜の三溪園を思い出す佇まいでした。
こんな古民家って、好きなんですよね。。。




180509_06wl.jpg
囲炉裏のある風景が、またいいですよね




180509_05wl.jpg
帰りに立ち寄った酒蔵「晴雲酒造」

実は、埼玉の日本酒はこってりしていなくて、旨いな〜って感じます。
というより、自分好みなんでしょうけどね。

もちろんこの日も「辛口」と書かれた日本酒をお買い上げです。。。



東秩父ドライブ
次回はしっかりとリサーチして、出かけてみたいものです。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

奈良の旅 〆は 食いだおれの街 大阪

171202_01wl.jpg
↑ソース2度漬け禁止やで〜 やっと出会えた串かつ、コレが食べたかったんですよ ^^

旅の最後は、食いだおれの街大阪

奈良から近鉄線で45分、大阪にやって来ました。
ホテルをチェックアウトの際は、土砂降りだった雨も大阪に到着すると小降りに。
まずは観光ってことで、通天閣を目指すことに。



171202_02wl.jpg
↑ド派手な看板と通天閣が大阪らしいぞ!

通天閣
初代は夢の街、新世界のシンボルとして建てられたものの太平洋戦争で被害を受け、その後戦闘機や艦船の材料の鉄として解体されたんですって。
ってことで、ここに観える通天閣は二代目なんだそうです。

初代のころは、周囲のデパートと通天閣を結ぶロープウェイがあったってことですから、当時の気合いが伺えますね ^^


そんな通天閣で、アタシもビリケンさんの足の裏を なでなで してきましたョ〜 ^^



171202_03wl.jpg
↑串かつ 登場! もっともポピュラーな具は牛肉なんですって えっ? て言っちゃった ^^;

まだお昼前ですが、、、 串かつにはビールでしょ(笑)

この串かつ、甘めのソースがいいんですよ!
関東にもフランチャイズのお店ができてますが、一つひとつのボリュームが違うんですよね。
機会があったらもう一度、、、大阪で食べたいなって思います。

ホント、旨かった〜



171202_04wl.jpg
↑大阪名物 どて焼き 関東では牛スジ煮ですが、少し甘いんです でも牛スジはとろっとろで旨いの♪ ^^



171202_05wl.jpg
↑道頓堀川沿いの看板は見ているだけで楽しい ^^

その後、道頓堀にも立ち寄りました。
新世界の看板も派手だな〜 って思いましたが、道頓堀はレベルが違いますね(笑)



171202_10wl.jpg
↑旅の〆は道頓堀で粉モノをいただきました 


たこ焼きの三種盛りにスタンダードな たこ焼き
さらに、オーソドックスな豚肉のお好み焼きをチョイス ^^

う〜、、、お腹が苦しいぞ ^^;



うましうるわし奈良の旅
奈良と大阪を巡り、観て・食べて・呑んだ! 旅となりました。

ただ知識として歴史的背景を頭に入れてからの方が、もっと魅力的な奈良を発見できた気がするんですよね。
これは、次回の旅までの課題ですね ^^;



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

奈良の旅 紅葉と赤い南天の正暦寺

1711230_01wl.jpg
↑正暦寺 福寿院 借景庭園 コレコレ、この風景ですよ ^^

旅の2日目
談山神社に続いて訪れた、正暦寺(しょうやくじ)


正暦寺は、992年に一条天皇の発願により創建され、1180年 平重衡(たいらのしげひら)による南都焼き討ちの際、東大寺や興福寺と共に類焼を受け全山全焼したものの、1218年に再興したお寺なんですって。

そして日本酒発祥の地とされる正暦寺は、3000本を越える楓と 1000株を超える南天が、秋になると順番に色づき、艶やかに染める様から「錦の里」とも呼ばれているんですって。。。


う〜ん、、、ステキだ♪



この日は訪れる人も少なく、紅葉を独り占めで楽しむことができましたョ。



1711230_02wl.jpg
↑南天が添えられた中庭

談山神社や東大寺もそうでしたが、京都や鎌倉の庭に見られる枯山水がないんですよね。
調べてみたら、「庭園」も京都に都が移った平安時代以降の文化だったんですって そうだったんだ〜



1711230_03wl.jpg
↑福寿院からの眺め この光景にしばし釘づけ ^^



1711230_04wl.jpg
↑高台に佇む正暦寺本堂



1711230_05wl.jpg
↑鐘楼 趣を感じますね。。。


正暦寺に向かう川沿いの道も、周囲が楓に囲まれ綺麗だったんです。
写真も撮ってみたのですが、なかなかその凄さが伝わらず、、、今回はボツ。


機会がありましたら、是非その瞳でご覧になってみてください。



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(4) | | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

奈良野菜がおすすめの居酒屋 -奈良めし 板炊屋-

171128_01wl.jpg
↑奈良の焼き野菜 塩と甘辛の味噌でいただきます

奈良2日目の夜
ホテルのフロントで「奈良野菜が美味しい」と紹介いただいたお店に伺いました。

奈良めし 板炊屋(いただきや) ←食べログ

場所はホテルから徒歩5分の繁華街、三条通にありました。
知らない街で、美味しいよ っておすすめいただくのは、大変ありがたいことなんですよね。

ってことで、さっそく奈良をいただきますよ〜♪



171128_02wl.jpg
↑今が旬 焼き銀杏 持てないほど熱々で登場 ^^;



171128_03wl.jpg
↑でも恋しくなるのは海の幸 ^^;

北海道産の生牡蠣と白子ポン酢を奈良の熱燗で流し込む幸せ、、、旨い!



171128_04wl.jpg
↑〆にいただいた にゅう麺

奈良のグルメを検索すると決まって登場するのが、三輪そうめん
その地で口にすることに、意義がある!?(笑)



171128_05wl.jpg
↑鹿が飾られた店構え

料理も美味しかったですが、器と盛り付けがお気に入りでした。
ただ、鶏料理にも力を入れているとのことで、焼き鳥を数本いただきましたが、、、鶏皮が 280円だったかな? ^^;

奈良最後の夜、、、美味しかった〜。。。




ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

奈良の紅葉 @ 談山神社

171126_01wl.jpg
 
↑藤原鎌足ゆかりの地 談山神社 けまりの庭からの眺めがイイ


旅も2日目
奈良は京都と違って、神社仏閣が離れているんですよね。
そこでレンタカーを借りて、待ちに待った紅葉狩りです ^^

初めに向かったのは、談山神社
JR東海のCMにも使われた場所で、渋滞を心配していたのですが、10時前に到着できたせいかすんなり入れました。


談山神社は、桜と紅葉の名所
江戸時代に行われた神仏分離以前は多武峯妙楽寺という寺院で、藤原鎌足の死後、678年に長男が鎌足の墓を移設し十三重の塔を造立したのが発祥なんだそうです。

なんだか勉強になるな〜 ^^;



171126_02wl.jpg
↑うわっ、、、紅葉が綺麗だ〜



171126_03wl.jpg
↑西宝庫を臨む紅葉 ここも雰囲気あるな〜



171126_07wl.jpg
↑十三重の塔 周囲にはカメラを持った方が ずら〜り ^^



171126_06wl.jpg
↑水面に写りこんだ紅葉 天地を反転させてみました ^^



171126_05wl.jpg
↑お向かいのホテルから、、、談山神社の全景です


奈良の紅葉は、11月中旬から下旬と言われており、伺った11月17日は少し早いかな?なんて思っていましたが、ちょうど見ごろだったようです。

そんな見ごろを迎えた紅葉を求め、次に向かいますョ〜



ご訪問くださいまして、ありがとうございます。
↓みなさんの応援クリックが励みになります。。。
posted by bottu at 07:00 | Comment(2) | | 更新情報をチェックする
カテゴリー
酒と肴(205)
キッチン(101)
漁業(167)
農業(61)
イベント(253)
(35)
お散歩(120)
食べ歩き(133)
Beautiful Japan(67)
(43)
海辺の景色(105)
街角(86)
草花(136)
自然(36)
カメラ(54)
こだわり(32)
ふるさと納税(18)
思い出(30)
ライブ(15)
未分類(25)
ひとりごと(7)
過去ログ
2019年09月(8)
2019年08月(13)
2019年07月(15)
2019年06月(15)
2019年05月(16)
2019年04月(15)
2019年03月(15)
2019年02月(14)
2019年01月(16)
2018年12月(16)
2018年11月(15)
2018年10月(15)
2018年09月(15)
2018年08月(15)
2018年07月(15)
2018年06月(13)
2018年05月(13)
2018年04月(13)
2018年03月(19)
2018年02月(16)
2018年01月(17)
2017年12月(18)
2017年11月(17)
2017年10月(18)
2017年09月(17)
2017年08月(18)
2017年07月(18)
2017年06月(17)
2017年05月(17)
2017年04月(18)
最新コメント
メロン収穫祭 by bottu (09/21)
メロン収穫祭 by kuri (09/21)
Mysterious sunset by bottu (09/18)
Mysterious sunset by kuri (09/18)
いーちゃ・イチャ Festival by bottu (09/16)
いーちゃ・イチャ Festival by kuri (09/16)
Autumn beach by bottu (09/12)
Autumn beach by kuri (09/12)
たまにはカミサンと居酒屋で by bottu (09/10)
たまにはカミサンと居酒屋で by kuri (09/10)
最新記事
(09/21)メロン収穫祭
(09/18)Mysterious sunset
(09/16)いーちゃ・イチャ Festival
(09/12)Autumn beach
(09/10)たまにはカミサンと居酒屋で
(09/08)ランタンナイト/ 今宵はコンデジ PowerShot G9X M2 で
(09/05)Red Brick Beach
Links


kuri's blog
検索
 

タグクラウド